Ume Blog

普通のサラリーマンにちょっとだけ普通じゃない日常を!

キャンプ

【Keen】冬に履きたいサンダル4選【ビルケンシュトック】

投稿日:2020年3月8日 更新日:

冬の足元といえばブーツやスニーカーのように暖かさを重視してしましますよね。でもちょっとコンビニまで行くのにわざわざ靴紐を結ぶのも面倒な時はありませんか?さっとそこまでサンダルで行ければいいのに・・・

今回はそんなずぼらな私が、冬でも裸足で履けるのに寒さを気にせず履けるサンダルをご紹介します。

■ビルケンシュトック/ボストン

まずは王道のビルケンシュトック/Birkenstockのボストンです。ボストンといえばサボタイプのサンダルで、コルクのソールにレザーのアッパーをまとっており、おしゃれなサンダルの代名詞です。でも靴下をはかないと寒いのでは?と思う人もいるかもしれません。そんなボストンに冬仕様のボアスタイルが発売されています。お値段は少し上がりますが、ビルケンのお洒落さをそのままにリアルファーが暖かく足を包み込んでくれます。冷え性の女性へのプレゼントにピッタリではないでしょうか。

■Keen/ハウザースライド

アウトドアユーザーに大人気となっているアメリカ発のアウトドアブランド”Keen”からは デザインと機能をブレンドした、ソフトで温かみのあるリラックスクロッグ  ”ハウザースライド” をご紹介します。

Keenらしい洗練されたデザインでとともに足裏に合わせた形状を記憶する特殊なフォーム素材を合わせた、高機能フットベッド を採用しており抜群の履き心地です。

■SUBU

”誰も知らない冬のサンダル” をコンセプトに低価格ながら履き心地と暖かさを両立したサンダルがSUBU(スブ)です。アッパー部はダウンのように空気を含んでおり暖かく、 起毛加工が施された裏地は率先して裸足で履きたくなる不思議な感覚です。

柔らかく折りたためるのと専用の袋がついているため、私は旅行鞄やスーツケースに忍ばせて出張のお供にしています。

■ザノースフェイス/ウインターキャンプクロッグ

超人気アウトドアブランドのザ・ノースフェイス [THE NORTH FACE]  の冬用サンダル、 ウインターキャンプクロッグは撥水加工を施したPUスエード素材 を使用しており多少の雨や雪でも安心です。細身な作りで足にフィットしほぼシューズのように扱うことが可能です。

シンプルなデザインでコーディネートを選ばず使用できるので活躍する機会も多いでしょう!

■まとめ

アウトドアライクな冬用サンダルからビルケンのようにお洒落なサンダルまで様々なものがありますが、私個人のオススメはSUBUのサンダルです。裸足で履いた時の肌触りが素晴らしく、また値段も3千円台ととてもお手ごろなので夫婦で色違いを購入しました。ソールはしっかりとグリップするようになっていますのでかなりラフな使い方も可能かと思います。

ビジネス用の中履きから冬キャンプ用の履物としていかがでしょうか。

-キャンプ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【キャリー/カート】脱定番!定番から一歩踏み出したお洒落なアウトドアワゴンおすすめ6選【コールマンだけじゃない】

キャンプの際に駐車場から設営場所まで距離がある場合、多くの方はアウトドア用のワゴンで荷物を運んでいます。最もよく見かけるのはコールマンの真っ赤なワゴンです。このコールマンのワゴン、性能と価格のバランス …

【コスパ最高】今話題の人気テントを比較【ゼインアーツvsサバティカル】

※前回に引き続き自己満の雑記です。 コロナの助成金で10万円支給されたら何を買おうか検討第二弾はテントです。ぶっちゃけすでに2択までは絞っていまして、ゼインアーツのGIGI-1とサバティカルのモーニン …

【持ち物】キャンプフェスに持ち込むべきギア4選【あると便利】

キャンプフェスでは通常のキャンプと違い、駐車場から会場まで遠いことやテントを張るスペースが限られているため、いかに軽装備で充実した時間を過ごせるかが重要になってきます。 もちろんコンパクトで軽量なテン …

【2020年開催日程あり】フジロックだけじゃない!絶対に行くべきキャンプフェス4選【関西・中部版】

キャンプと音楽フェスが一体化したキャンプフェスが最近増えていますよね。一流アーティストの演奏を聴きながら大自然の中でキャンプをするなんてとんでもなく贅沢な時間なんです。有名なフジロックフェスティバルで …

【マルチフォールディングテーブル】キャンプ用の折りたたみテーブル検討会【モンベルvs小川キャンパル】

※本日はかなり自己満の雑記です。 コロナの助成金で10万円支給されたら何を買おうか検討しています。せっかくですので日本の経済に少しでも貢献できるよう日本のキャンプメーカーで気になっているものを購入した …

カテゴリー