Ume Blog

普通のサラリーマンにちょっとだけ普通じゃない日常を!

釣り フィッシングギア【その他】 雑記

【ツララ風】熱収縮チューブによるロッドのグリップカスタム【DART風】

投稿日:

今回、初めて熱収縮ラバーチューブを用いたグリップカスタムをやってみたのでご紹介します。

熱収縮ラバーチューブとは?

その名の通り熱で収縮するゴム製のチューブです。大体1000円くらいで購入できまして、簡単に装着できるので釣竿のグリップの保護にもってこいののもです。

もちろんロッドだけでなくランディングネットやフィッシュグリップの柄にも使えます。

ラバーチューブを巻くメリット、デメリット

メリット

  • グリップを汚れから守り劣化を防げる
  • すでにグリップが劣化している場合、目隠しになる
  • グリップ力がアップする
  • 見た目がかっこよくなる

個人的には見た目がかっこよくなりモチベーションが上がるのが最大メリットな気がします笑

また新品のロッドを買った際にグリップシュリンクを外さずラバーチューブを巻けば、仮にフリマ等で売るときも比較的高値をつけることができますね。今のご時世、リセールバリューは大事。

デメリット

  • ロッドの重量バランスが変わる
  • グリップが太くなる
  • 重くなる

当然グリップは太くなりますし重くなります。しかし今回やってみて思ったのはグリップ側が重くなることで、逆に先重り感が減る感覚がありました。パックロッドなどでは先重り気味なロッドが多いので案外デメリットは少ないかもしれません。

ラバーチューブの巻き方

今回は見た目重視でツララ風のX巻きに挑戦しました。(人気のDART風の方が簡単かつ綺麗に仕上がるかもですが気持ちの問題)

ジャストで切りすぎて縮んだ後グリップがはみ出ました

まずはグリップの長さに合わせてチューブをきりとります。チューブは熱することにより縦も横も縮むのでグリップより長めに切りましょう。なお、今回使ったラバーチューブは元からエックス状に模様が入っていましたが、シンプルな見た目にしたかったので裏返して使いました。

次に釣竿のグリップにタコ糸を巻きます。(ツララ風とかDART風にしない方はこの工程は飛ばします。)

この時、接着剤や両面テープでガッツリタコ糸を固定する方法もありますが私は将来巻き替えることも考えてセロテープで簡単に固定しました。(特に問題無く仕上がりました。)

あとはドライヤーの熱をあててチューブを収縮させていきます。

家庭用のドライヤーだとかなり時間がかかりました。(これ結構根気入ります。)DIYで使うヒートガンでやると早そうです。

またコンロで炙る方法や沸騰したお湯の蒸気を当てる方法もありますごグリップが変形したら嫌なのでやめました。

で、出来上がったのがこんな感じです。

なんだか良い感じになったのでは無いでしょうか(少し長さが足りないのはご愛嬌)

装置前と比べると一気に戦闘力が上がった気がします。(ビッグベイト用のワールドモンスター734Hなので尚更)

トータルの作業時間は1時間ほどでそのうち50分がドライヤーでした。

オススメのラバーチューブ

安いものでも普通につかえます。太さがさまざまあるのでロッドのグリップサイズに合わせて購入してください。

こちらはカラーバリエーションが豊富なので気分に合わせてどうぞ!

熱収縮では無いですがテニスラケット等のグリップにも使われるグリップテープもありです。フィット感が抜群で取り替えも楽ちんです。

まとめ

熱収縮ラバーチューブを使えば簡単かつ格安でロッドのグリップのイメチェンが可能です。失敗しても剥がせば良いだけなので気分転換程度の軽い気持ちでチャレンジしてみてください!

-釣り, フィッシングギア【その他】, 雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【メイホウ】ランガンシステムボックスVS-7055Nがめちゃくちゃ便利【タックルボックス レビュー】

お久しぶりです。最近子供が産まれて全然釣りに行けずでした。 久しぶりに2時間だけ時間が取れたので手賀沼にバス釣りに行きました。全く釣れなかったんで魚の姿は無いですが、ルアー投げているだけでも良い気分転 …

【東京湾ボートシーバス】がBay Works Tokyoさんがご初心者にオススメすぎる【チャーター船】

ボートチャーターでの釣りも4回目になりまして、今回は3度目のベイワークス東京さんでした。 過去2回に引き続き釣り初心者(投げ方から教わるレベル)との同行でしたが、さすがBay Works Tokyoさ …

【ミディアムとスモールを購入】パタゴニアのブラックホールキューブが釣りバッグにちょうどいい説【patagonia】

ちょっと変わった釣り用のバッグが欲しい方必見です。パタゴニアから発売されているブラックホールキューブのミディアムがちょっとした釣行のお供に素晴らしくマッチします。今回はその理由を解説します。 出典:ロ …

汎用パックロッドでライトショアジギングは楽しめるのか【アブガルシアクロスフィールドXRFS-835M-MBインプレ】

週末アングラーの皆様お疲れ様です。週末に釣りに出かけると家族からヒンシュク・・出張のタイミングを見計らって釣りに繰りだせたらなぁ・・と思っている同志の皆様。その気持ちすごくわかります。泊りがけの出張先 …

【安くても本格的】これから釣りを始めるならジョインターの釣り竿がオススメ【ルアーロッド】

目次1 ジョインターとは?2 おすすめのロッド2.1 〔延べ竿〕Water Side/ウォーターサイド2.2 〔延べ竿〕sprout/スプラウト2.3 〔テンカラ〕TENKARA FLY3.3、3.6 …

カテゴリー