Ume Blog

普通のサラリーマンにちょっとだけ普通じゃない日常を!

釣り フィッシングギア【ロッド・リール】

【パックロッドインプレ】ズームサファリ765Lで旧江戸川チニング【ベイトフィネス】

投稿日:

最近なかなか出番のなかったズームサファリ765L。元々チニングをベイトタックルでやりたくて購入したものなので時間を見つけて旧江戸川河口に繰り出しました。

結論ズームサファリ765でのチニング、めちゃくちゃアリです。この竿1万円ちょっとでコスパ良いです。

ズームサファリ765Lのスペック

素材:カーボン・グラスファイバー複合材

全長(ft/cm):7フィート6インチ/229 mm

継数:5 仕舞(cm):52.1

標準自重(g):153

ルアー(g):2~15

ライン(lb):6~12

使用材料カーボン:95%、グラス5%

アクション:ファースト

ズームサファリのベイトシリーズで最も長い7.6フィートのレングスで2-15gの軽量から中量級のルアーに対応しており、大型レイクのバス釣り、トラウトからライトソルトまで幅広く対応可能です。

実際にチニングをやってみたよ

タックル

  • ロッド ズームサファリ765L(アブガルシア)
  • リール ロキサーニBF8
  • ライン ナイロン8ポンド

ルアーはチニングで多用する10〜20グラム程度のバイブレーション、鉄板バイブ、小型クランク、クミホンディープ、7〜9グラムのペンシルを使いました。

投げ感

テッパンバイブであれば10〜20グラムはどれもストレスなく投げることができました。飛距離も申し分なくいい感じです

一方でプラグは5グラムのピークスはちょっと厳しめですが、7グラムのサラサラ80は普通に使えるレベルで、12グラムのクミホンディープはかなり快適です。

ソルトで出番の多い重さはかなり幅広くカバーできるので使える場面多い竿です。

ただしベイトフィネスだとも思うと2グラム〜5グラムくらいのルアーももう少しストレスなく投げれたらありがたいところ。この辺りは価格なりといったところです。

魚を掛けた感想

このロッドを使っていて最初に感じたのは、パワー大丈夫?とでかい魚掛けても折れない?でした。

まだ極端にでかい魚は釣ってないですが45センチのチヌで鱗付けでしました。

あえてドラグ締め気味で強引にやりとりしてみましたが案外粘る竿で、いい意味で裏切られました。もうちょい引く魚でも大丈夫そうです。

チニングだとしっかり曲がりやりとりするので楽しくちょうどいいと思いまさした。

まとめ

今回はズームサファリ765をチニングで使ってみましたが、正直ドンピシャかと。

ルアーもら7〜20グラムくらいは気持ちよく投げることができ、けっこう引く川のチヌも楽しくやりとりできる強さもあります。同じズームサファリでチニングを強く意識しているのはひとつ短く、パワーがある665mですが、個人的には飛距離も出る765lくらいが楽しく遊べると思いました。

-釣り, フィッシングギア【ロッド・リール】

執筆者:

関連記事

【パックロッド】ジェットセッター81S、パタゴニア1000、ポルタメント73c の使用感【JetSetterレビュー】

私は主にパックロッドを愛用していますが特にお気に入りのパックロッドがあります。 それはツララと冒険用品がタイアップして制作、販売しているjetsetterシリーズです。パックロッドながらしなやかかつパ …

【江戸川バス釣り】松戸駅から徒歩10分のふれあい松戸川でバスを狙う【ポイント紹介】

以前YouTubeで見ていってみたかったふれあい松戸川にバス釣りに行ってきました。1時間一本勝負だったこともありバスを釣ることはできなかったですが、ポイントとしてはなかなかよかったので紹介します。 目 …

【コスパ最高】シーバス初心者におすすめなスピニングリール4選【1万円クラス】

釣りを始める方が最初に悩むのはリールじゃ無いかなぁと思います。リールは精密機械なのでロッドよりも性能の差が目に見えにくいのでどれを買ったらいいのかわからないですよね。 釣りを始めていきなり3万や5万の …

【パックロッド】アブガルシア ズームサファリ605Lを買ったのでレビューしてみる【Zoom Safari605l】

このブログの最多アクセスはアブガルシアから発売されているお洒落パックロッド「ズームサファリ」の記事です。最初に5ftモデルと7ftモデルの二本を購入しましたが、実際に使ってみるとどうしても6ftのモデ …

【パックロッド】ズームサファリの開封レビュー【正直な感想】

年明けに予約していたアブガルシアの新作パックロッド『ズームサファリ』が届きました(私はZMSS-505LとZMSS-705MLを購入しました)。早速開封してみましたので細かな作りなどをレビューしていき …

カテゴリー