Ume Blog

普通のサラリーマンにちょっとだけ普通じゃない日常を!Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。

キャンプ キャンプギア【テント・タープ】

お金をかけずに本格的なキャンプを楽しむならケシュア/QUECHUAがオススメ

投稿日:2020年2月22日 更新日:

毎週のようにキャンプに繰り出すいわゆる ”ガチキャンパー” までは行かないけどたまにはキャンプに行ってみたい!っという方は多いと思います。(僕もその一人) でも年間2~3回のために何十万もするテントを買うなんて難しいですよね。でも安くてダサいテントでも気分が上がらない・・・そんな方に今日はオススメのアウトドアブランド ” ケシュア/QUECHUA ” をご紹介します。

■ケシュア/QUECHUAとは

ケシュアは、フランス発のアウトドアブランドで初心者でも設営簡単なポップアップテントから大人数でグループキャンプできるだけの本格的なテントなどを、リーズナブルな価格で展開しています。本国フランスでは最大手のブランドであり、日本でいうモンベルといったところでしょうか。

私自身もケシュアのポップアップテントと4人用のファミリータイプテント、タープなどを所有しておりとても満足しています。

■ケシュアの魅力

ケシュアの魅力は何といってもコスパ。大人気商品となった パッと広げるだけで設営可能な自立型ポップアップテント「2 SECONDSシリーズ」 が1万円台(セール時は1万円を切ることも!)で手に入り、家族でのキャンプに最適な4人用クラスのテントも3万円を切る価格水準です。

安いテントにありがちな何とも言い難い野暮ったさはなく、フランスらしいさわやかで洗練されたおしゃれなデザインなのも特徴です。(後ほどオススメテントをご紹介します。)

また設営もとても簡単で私自身、初めての使用でも迷うことなく設営できました。また雨への対策も十分すぎるほどで、1 時間当たり200 mm/m² (熱帯雨に相当)のシャワーテストおよびフィールドでのテストを実施したうえで商品化しているようです。

■ケシュアの弱点

そんなケシュアももちろんハイクラスの高級テントと比べると弱点がないわけではありません。ここでは私が実際に使用して ”ここはちょっと・・・” と感じた部分を紹介します。

①通気性がいまいち

ケシュアのテントは雨などへの耐性が強い分、ベンチレーション機能が弱いように感じます。とくに暑い夏での使用は開口部を開けっ放しにするなどの工夫が必要です。

②重量がそこそこ重い

特別重すぎるということはないのですが、やはりポール等は安価なものが採用されており重量があります。ポップアップテントではそれほど気になりませんが、ファミリータイプだと10kg程度の重さです。

③ポールが折れやすいらしい

これは私自身折れたことがないので何とも言えませんが他の方のレビューを読むとたまに出ている症状のようです。私のように年間数回の使用であれば折れる気配は全くありませんが、ヘビーユースする方には向かないと思います。

■ケシュアのオススメアイテム

① 2 SECONDSシリーズ

TAICO CLUBで大活躍したテント

ケシュアといえばこの 2 SECONDSシリーズ で大ブレイクしたといっても過言ではないでしょう。収納袋から出してさっと投げるよう広げれば設営の90%は完了です。あとは四角をペグダウンしたら立派な自立式テントが完成します。価格も2人用で1万円台前半、3人用でも2万円を切るほどリーズナブルです。

私もかれこれ4年ほど使用していますが大人二人なら十分な広さで遮光性も十分、設営撤収も超簡単で重宝しています。

本格的なキャンプでの使用というより、デイキャンプやフジロックなどのキャンプフェスのお供にちょうどいい感じです。

②  ARPENAZ FAMILY 4.2

これもTAICOCLUBかな

ポール式のツールームテントです。二人用の部屋が二つ付いているので友人とのグループキャンプにオススメです。寝室とは別にリビングルームがついているので荷物が多くても安心。一気に本格的なキャンプ感がでます。さわやかなブルーもいい感じですね。

設営も特に難しいことはなく、初めての使用時も15分ぐらいで立ち上がりました。このモデルはもう少しベンチレーションがあるといいような気がしますが、春、秋の使用であれば問題ありません。

価格も2万円台で購入でき非常にコスパがいいです。ただちょっと重い・・・

③ ARPENAZ FAMILY 4.2

こちらは4人用のワンルームテントです。家族での使用に最適ですね!(我が家も最近子供が生まれたので買おうかな・・)

4人で寝れる寝室の手間に広いリビングルームがあり使い勝手がよさそうです。流行りのトンネルテントでこちらも2万円台・・素晴らしいコスパです。

④AIR SECONDS 4.1

2人用 4人以上のモデルもあるようです

ケシュアでもう一つ気になるのがこのエアフレームテント。ポールを使わず空気で建てる仕組み。弱点である重さを軽減できるか?価格はちょっと上がって4人用で5万円前後です。

⑤レクタタープ

GO OUT MUSIC CAMP

正方形のタープです。入荷するとすぐ売れてしまい欠品率が高いです。価格も4千円程度と非常に安く、コンパクトなので常に車に積んであります。

サイズ的に2 SECONDSシリーズ と相性が良いのでセットで使う場面が多いです。強いていえばポールをもう少し長くしてほしいのと大きいサイズを用意してほしいです。

■まとめ

今回はフランス発のアウトドアブランド ”ケシュア” をご紹介しました。おしゃれかつ安くて機能も必要十分です。今回は主にテントを紹介しましたが、ケシュアは総合アウトドアブランドなのでキャンプに必要なものはたいてい何でもそろいます。

皆さんもケシュアでリーズナブルに本格キャンプを初めて見てはいかがでしょうか。



-キャンプ, キャンプギア【テント・タープ】
-, , ,

執筆者:


comment

関連記事

【ギギ1と比較】サバティカルのルピネMサイズについて【開封レビュー】

前回のゼインアーツギギ1に引き続き、サバティカルのルピネが届きました。ギギとの色味の違いや付属品について紹介していきます。 ↓前回の記事はこちら 【10万円の使い道】おしゃれタープ購入検討会【スノーピ …

【オススメ漫画】キャンプに行きたくなる漫画4選【キャンプ飯】

もうすぐ春ですね!暖かっくなったらキャンプに行きたいと思っている人も多いのではないでしょうか。今回はキャンプの季節が待ち遠しくなるアウトドア漫画をご紹介します。 目次1 ■ふたりソロキャンプ2 ■ゆる …

【マルチフォールディングテーブル】キャンプ用の折りたたみテーブル検討会【モンベルvs小川キャンパル】

※本日はかなり自己満の雑記です。 コロナの助成金で10万円支給されたら何を買おうか検討しています。せっかくですので日本の経済に少しでも貢献できるよう日本のキャンプメーカーで気になっているものを購入した …

【コスパ最高】今話題の人気テントを比較【ゼインアーツvsサバティカル】

※前回に引き続き自己満の雑記です。 コロナの助成金で10万円支給されたら何を買おうか検討第二弾はテントです。ぶっちゃけすでに2択までは絞っていまして、ゼインアーツのGIGI-1とサバティカルのモーニン …

【バンライフ/車中泊】週末車中泊に最適でお洒落な車5選  ミニバン編【VAN life】

最近、バンライフ/VAN LIFEというのが流行っています。海外では家を持たずにフルサイズバンを居住できるようにカスタムして旅をしながら車中泊で暮らすようなインスタグラマーもおり、その自由で奔放な生活 …

カテゴリー