Ume Blog

普通のサラリーマンにちょっとだけ普通じゃない日常を!

釣り フィッシングギア【ロッド・リール】

【禁断の釣り】仕事の合間に釣りをするために用意すべき竿【ズームサファリ】

投稿日:

サラリーマンアングラーなら誰しも、仕事の隙間時間を利用して釣りができないか考えたことがあると思います。かく言う私もいつも外回りの空き時間などで釣りができないかと考えていましたが、仕事用のカバンにロッドが収まらず断念していました。

そんな中、今年購入したアブガルシアのパックロッド”ズームサファリ(ZMSS-505L)”であればその悩みを解決できます。

ズームサファリ(ZMSS-505L)とは?

ズームサファリ(ZoomSafari )は2020年5月にアブガルシアから新たに発売された対象魚種無制限のスピニングパックロッドです。ルアーフィッシングを主としてデザインされている風ではありますが、投げ釣りや浮き釣りにも対応できるスペックの様です。

また最大の特徴はそのレトロでポップなデザインです。昨今のハイスペックロッドはスタイリッシュなデザインのものが多いですが、このズームサファリはまるでビンテージのロッドのようなカラーリングとアブガルシアの旧ロゴを採用しノスタルジーあふれるルックスとなっています。

↓過去の紹介記事(ズームサファリのモデル別に紹介しています。)

仕事の空き時間にさらっと釣りをするならズームサファリの5フィートモデルがおすすめ!

ズームサファリ(ZMSS-505L)であれば仕舞寸が35.6㎝とめちゃくちゃコンパクトなので一般的なブリーフケースに収まります。下の写真でもわかるようかなり余裕をもって収納できますね。

ちなみにこのカバンは吉田カバンの一般的なビジネスバッグサイズです。中にはモバイルPCなど仕事道具ももちろん入っており、さらにロッド、リールとルアーケースを入れている状態です。ロッドがコンパクトなので外から見ても釣り具が入っているようには見えません。

この携行性は非常に大事でして、バッグに釣り具を忍ばせているのはばれないようにできることで釣りをする機会は確実に増えます。

こそっと釣り具をカバンに忍ばせたい人には最高のロッドですね。

またこの5フィートモデルですが、かなりライトなセッティングながら作りはしっかりしているため小物釣りからブラックバス、小さいサイズであれば鯉でも釣れそうです。海ではアジングやエバリングなどちょっと遊ぶ程度であれば魚種を選びません。

これ一本あれば、よほどガチな釣り出ない限り大抵の遊びはできると思いますのでお勧めです。

スーツで多摩川バスを狙います。

逆にZMSS-505Lではしんどい場面も。

もちろん携行性に特化したロッドですので何でもかんでもできるわけではありません。特に遠投はかなり苦手なロッドですので大場所やサーフなどは全く対応できないです。またロッドパワーがあまりないのでパワーの必要な魚種とのやり取りにはかなりの不安が伴います。

個人的には出張先の野池でさらっとバスを狙う、出張先の漁港でアジやメバルを狙うぐらいがちょうど良いかと思います。

良く曲がるのでアジングには楽しいロッドです。

そんなときはZMSS-605Lもありです。

5フィートでは心もとない場合、6フィートモデルという手もあります。仕舞寸は42センチほどですのでギリギリビジネスバッグにも収まるサイズです。(若干余裕はなくなります)

この番手であれば軽いシーバスや鯉、大きめのバスにもある程度対応できますので一本持っておいて損はないです。ある程度カバンに余裕がある人は、5フィートより格段に利便性が向上しますので是非こちらを選んでほしいです。

まとめ

出張や外回りなどあまり大きなカバンを持てない場面でもパックロッドを携行すればいざ釣り場があったときに重宝します。スーツケースなどを持って移動する場合は仕舞寸50~60センチのパックロッドを選べばよいですが、一般的なビジネスバッグだと仕舞寸40センチ前後を目指さなくてはいけません。

そんな時、アブのズームサファリ5フィートは仕舞寸が40センチを切っており重宝しますのでサラリーマンアングラーはぜひ一本カバンに忍ばせてみてください。また、もう少し本格的な釣りをしたい人やカバンに余裕がある人は6フィートモデル【ZoomSafari ZMSS-605L】を選ぶと良いかと思います。

ズームサファリは発売からかなり人気が出て初回ロットはすぐ売り切れました。在庫があるときが買い時ですので是非チェックしてみてください。(実際5フィートモデルはどこも売り切れ・・・6フィートモデルも在庫少ないです。)

-釣り, フィッシングギア【ロッド・リール】

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【結論:超おすすめ】日本野鳥の会のレインブーツは釣り用の長靴として通用するのか【レビュー】

ある程度釣りに本腰を入れてくると必ず必要となってくるのが長靴ですよね。バス釣りでは野池の散策や藪こぎ、河口や海では岩場の上や滑りやすい場所、あとちょっと立ち位置が確保できれば投げたいポイントにアプロー …

バス釣りをこれから始める初心者がまず一匹釣るための仕掛けを考える【予算1万5千円】

目次1 ■はじめに2 ■前提条件3 ■仕掛け3.0.1 ロッド(釣竿)3.0.2 リール3.0.3 ライン3.0.4 ルアー3.0.5 フック(釣り針)4 ■狙い方5 ■まとめ ■はじめに 本記事はこ …

【パックロッド】アブガルシア ズームサファリ605Lを買ったのでレビューしてみる【Zoom Safari605l】

このブログの最多アクセスはアブガルシアから発売されているお洒落パックロッド「ズームサファリ」の記事です。最初に5ftモデルと7ftモデルの二本を購入しましたが、実際に使ってみるとどうしても6ftのモデ …

【江戸川バス釣り】松戸駅から徒歩10分のふれあい松戸川でバスを狙う【ポイント紹介】

以前YouTubeで見ていってみたかったふれあい松戸川にバス釣りに行ってきました。1時間一本勝負だったこともありバスを釣ることはできなかったですが、ポイントとしてはなかなかよかったので紹介します。 目 …

【パックロッド】ジェットセッター81S、パタゴニア1000、ポルタメント73c の使用感【JetSetterレビュー】

私は主にパックロッドを愛用していますが特にお気に入りのパックロッドがあります。 それはツララと冒険用品がタイアップして制作、販売しているjetsetterシリーズです。パックロッドながらしなやかかつパ …

カテゴリー