髭とサボテンとブログ

普通のサラリーマンにちょっとだけ普通じゃない日常を!Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。またその他のプロモーションが含まれています。

釣り フィッシングギア【ロッド・リール】

【安くても本格的】これから釣りを始めるならジョインターの釣り竿がオススメ【ルアーロッド】

投稿日:2020年5月19日 更新日:

目次

ジョインターとは?

ジョインターというブランドはなじみがない方も多いかもしれませんが、実はあの超大手総合アウトドア用品店のWild-1が手掛けるフィッシングブランドなんです。

コンセプトは『+FISHING』ということでキャンプや登山などのアウトドアに釣りをちょい足しして楽しんでしまおうというもの。ですのでほとんどの商品が汎用性が高くコンパクトなパックロッドで、かつデザインもオシャレなものが多いです。

手ごろな価格帯でですが、本格的な釣りにも対応できるスペックで初心者にも扱いやすくガチの釣り人になるつもりはないけどアウトドア好きの延長でちょっと釣りもやってみたいな~みたいな人にはピッタリのブランドです。

おすすめのロッド

〔延べ竿〕Water Side/ウォーターサイド

小物釣り用の延べ竿(リールを必要としないシンプルな釣り竿)です。子供と一緒に餌釣りをしたり、ザリガニや手長エビを釣ってみたりしてもおもしろいですね。価格も6千円前後でお手頃ですし畳んだ状態が非常にコンパクトなのでバッグに一本忍ばせておきたいです。

延べ竿は、難しい仕掛けも必要なく、これがあれば近くの小川でも釣りができるので一気に釣りのハードルが下がりますね!

出典:ジョインター公式

↓実際に使ってみました

https://umeblog7500.com/2022/01/12/【小物釣り】ジョインターの延竿で簡単カワムツ/

〔延べ竿〕sprout/スプラウト

こちらもリールを必要としない延べ竿ですが、上で紹介したウォーターサイドより長く、多少の大物にも対応できる強めの釣り竿です。対象魚としては小川のフナやオイカワ、渓流のマス関係もいけますし、中型の鯉やブラックバスも大丈夫そうです。(海でアジやメバルを狙っても面白そうです。)

またテンカラと呼ばれる毛針(フライ)を使った釣法にも対応しているので餌釣りだけでなく様々な楽しみ方がこれ一本で楽しめます。デザインもオシャレでかなりお得感があるのでオススメのもですです。

価格も7千円前後でお手頃ですし私も1本購入しました。

↓スプラウト購入しました。開封レビューはこちら。

出典:ジョインター公式

〔テンカラ〕TENKARA FLY3.3、3.6/テンカラフライ

本格的なテンカラ設計のロッドですが、価格が非常にリーズナブルです。またデザインもかなりクラシックな感じでカッコいいですね。テンカラ専用設計ですが、普通に延べ竿として餌釣りに使っても大丈夫です。上で記述したウォーターサイドやスプラウトより長さがあるのでより大きな池や川でも遊べそうですし防波堤など、海で使ってみても面白いかもしれません。

出典:ジョインター公式

スプラウトでテンカラを試してみて面白そうであればこちらの商品を購入して本格的にテンカラを初めてみたいです。

出典:ジョインター公式

〔ルアー・ちょい投げ〕Mixture/ミクスチャー

ここまでリールのない延べ竿をご紹介しましたが、ジョインターは初心者向けのルアーロッドも展開しています。それがこのミクスチャーシリーズで、リールまでセットになったものと、竿だけのソロシリーズがあります。

出典:ジョインター公式

ルアーロッドとしてのカテゴリーですが、もちろんルアーフィッシングだけではなくサビキ釣りやちょい投げなど、ほとんどの釣り方に対応できます。釣りをいろいろしてみたいけど何から買っていいかわからない方はとりあえずこの竿とリールセットを購入しておけば大抵の釣りは問題なくできるはずです。

また初心者の方以外でも旅行用のサブロッドとしても十分楽しめるスペックですので安いパックロッドが欲しい方はぜひ検討してください。

まとめ

今回は釣りをこれから始めてみたい方にオススメなジョインターの釣り竿を紹介しました。どの商品も1万円の収まる価格帯ながら基本的な性能は十分ですので安心して使うことができます。

ジョインターはアウトドアショップのワイルドワンが展開するため大手の釣り具メーカーと違い生産ロッドが少ないため、すぐ売り切れる傾向があります。ですので気になった方はできるだけ早めに購入することをオススメします。

ぜひジョインターのロッドで釣りにチャレンジしてみてください!

↓この記事を読んでいる方へのオススメ

-釣り, フィッシングギア【ロッド・リール】

執筆者:


comment

関連記事

【最適解!】パックロッド持ち運び用のバッグにはライフルケースが最適!【やっと見つけた!】

みなさん、パックロッドを数本まとめて電車移動する時、どんなケースに収納していますか? 私はこれまで以前ご紹介したメイホウロングケースに入れバックパックに突っ込んでいました。 しかしながらこれが結構バッ …

【パックロッドインプレ】ズームサファリ765Lで旧江戸川チニング【ベイトフィネス】

最近なかなか出番のなかったズームサファリ765L。元々チニングをベイトタックルでやりたくて購入したものなので時間を見つけて旧江戸川河口に繰り出しました。 結論ズームサファリ765でのチニング、めちゃく …

【コスパ最高】21アルテグラc3000HGがシーバス入門機にオススメ【シマノ】

これまでエントリークラスのスピニングリールはダイワがシマノを抑えている印象でしたが、2021年にリニューアルされたアルテグラは非常に完成度が高く非常におすすめできます。1万3000円台でこれが買えるな …

【コスパ最高】シーバス初心者におすすめなスピニングリール4選【1万円クラス】

釣りを始める方が最初に悩むのはリールじゃ無いかなぁと思います。リールは精密機械なのでロッドよりも性能の差が目に見えにくいのでどれを買ったらいいのかわからないですよね。 釣りを始めていきなり3万や5万の …

【パックロッド】フエルコvr210-20でボートシーバスにチャレンジ【テレスコ】

パックロッド大好きな私ですが意外にもテレスコタイプを持っておらず今回フエルコの7フィードのテレスコロッドvr210-20を購入しました。 コンパクトかつ幅広い釣りに対応できるバーサタイルな一本でオスス …

カテゴリー