Ume Blog

普通のサラリーマンにちょっとだけ普通じゃない日常を!

釣り フィッシングギア【ロッド・リール】

【コスパ最高】21アルテグラc3000HGがシーバス入門機にオススメ【シマノ】

投稿日:

これまでエントリークラスのスピニングリールはダイワがシマノを抑えている印象でしたが、2021年にリニューアルされたアルテグラは非常に完成度が高く非常におすすめできます。1万3000円台でこれが買えるなら超お得と思って21アルテグラc3000HGを購入したのでインプレしてみます。

色合いが渋い!

21アルテグラとは?


【アルテグラ】は日本の釣具メーカーシマノから発売されているエントリークラスのスピニングリールです。
前モデルは2017年発売でしたので、今回4年ぶりのリニューアルで発売されたのが21アルテグラとなります。

17アルテグラはダイワの低価格リールに押され気味だった

実は前モデルの17アルテグラも値段の割にはとても良いリールなんですが、シマノのライバルとなるダイワが2018年に発売した18レガリスや、2020年発売の20レブロスの完成度がとても高くすこし押され気味だった印象です。(実際には私も18レガリスをつかっていました。)

このレガリスやレブロスは価格帯としてアルテグラよりも一つ下のグレードとなりますので、シマノがいかにこの価格帯で苦戦していたかがわかります。

21アルテグラは逆にダイワのワングレード上、【カルディア】と比較されるレベル

アルテグラと同価格帯で各社のリールは

  • ダイワ→フリームス
  • アブガルシア→ロキサーニ

となります。ロキサーニは少し違うスタイルのリールになるので実質ダイワのフリームスとの一騎打ちなんですが、21アルテグラは完成度の高さからダイワのさらに上位機種であるカルディアと比較されることが多いです。それだけ21アルテグラの完成度は高いということ。

21アルテグラのスペック

引用 シマノHP

21アルテグラは1000番から5000番までがラインナップされておりシーバスに良いのはC3000(cはコンパクトの意味でサイズ的には2500番相当)か4000番です。軽量なルアーを中心に手返し良く攻める河川や湾奥の釣りなら3000番がオススメ。

使用感レビュー

21アルテグラにはシマノの先端技術が沢山詰め込まれています。しかし私を含む初心者の方は正直どんな違いがあるのかわかりにくいところ、、

18STELLAに採用されているマイクロモジュールギアⅡをはじめ 、ロングストロークスプール、サイレントドライブ、Xプロテクトなど最上位機種から受け継いだ最新機構を惜しみなく搭載。

シマノ公式

今回はそんな、【違いがよく分からない私】が実際にレブロスと比較して明らかに良いと思ったところを3つに絞ってご紹介します

巻きごこちがめちゃくちゃいい!

これは前評判通りでした。マイクロモジュールギア、Xシップ&サイレントドライブなどカッコ良い横文字機能のおかげくらいの感覚ですが比べてみると歴然の差。

出典 シマノ

今までレブロスやレガリスを使っていても巻きごこちに違和感を感じた事はなかったのですが今回アルテグラを使ってみると明らかにシルキーな巻きごこちです。ただ巻きが軽いというわけではなくヌルッとした巻きごこちで、巻いている際の竿先からの情報にめちゃくちゃ集中できます。

軽いのに剛性感がある

ボディは高剛性かつ軽量なCI4+製を採用しております。今まであまり剛性について気にしたことがなこったのですが、今回これが1番釣果に影響するのでは無いかと思いました。

というのも、レガリスもレブロスもですが60センチくらいのシーバスとファイトするとかなりボディーが捻れ巻きにくさがでます。高いリールを使ったことがないのでこんなもんかと思っていましたが、アルテグラで同様のサイズを掛けると明らかに楽にファイトできます。(最初あまりに楽にファイトできるのでめちゃくちゃ小さい魚だと錯覚しました)

ファイトに余裕がでるとバラすことも減るのでこれはまじで釣果に直結すると感じました。

防水性能が良い

17アルテグラでコアプロテクトだった耐海水構造が21アルテグラではXプロテクト&SA-RBに置き換えられておりかなり強化されています。

出典 シマノ公式

レブロスやレガリスはマグシールド非搭載であり海で使うとかなり小まめにメンテナンスしなければ巻きごこちが低下してしまいました。

21アルテグラは防水性能が強化されているのでメンテナンスの手間やコストが抑えされるため結果として安い買い物になると思います。

ライバル機種は?

同価格帯では頭1つ抜きに出た評判、ダイワの上位機種21カルディアと競合か。

同価格帯のフリームスも凄く良いリールですが、さまざまなレビューを読むとカルディアとの比較がおおいです。アルテグラが一万円台前半、カルディアが後半で5000円程度の開きがあることを考えるとアルテグラの凄さがわかります。

ただしカルディアはモノコックボディが目玉となっており、これはこれでとても良さそうです。(また、個人的にルックスは21カルディアが最強だと思ってます。)

まとめ

リールについては価格が性能に直結している印象で、5000円代くらいまでのリールは正直オススメしません。

ダイワのアンダー1万円のダイワの18レガリス、20レブロスも価格の割には非常に優秀なリールでオススメですが、シーバスのように大きな魚とファイトすることや、海水での使用がメインになることを考えると1万円台前半のアルテグラがオススメです。

ちなみに淡水でバス釣りとかなら18レガリスか20レブロスの2000番や2500番はめちゃくちゃオススメです。これが7000円とかほんますごいです。

-釣り, フィッシングギア【ロッド・リール】

執筆者:


comment

関連記事

【メイホウ】ランガンシステムボックスVS-7055Nがめちゃくちゃ便利【タックルボックス レビュー】

お久しぶりです。最近子供が産まれて全然釣りに行けずでした。 久しぶりに2時間だけ時間が取れたので手賀沼にバス釣りに行きました。全く釣れなかったんで魚の姿は無いですが、ルアー投げているだけでも良い気分転 …

【パックロッド】フエルコvr210-20でボートシーバスにチャレンジ【テレスコ】

パックロッド大好きな私ですが意外にもテレスコタイプを持っておらず今回フエルコの7フィードのテレスコロッドvr210-20を購入しました。 コンパクトかつ幅広い釣りに対応できるバーサタイルな一本でオスス …

【筏初心者向け!】筏釣り完全ガイド!【ファミリーでも楽しい】

やっと梅雨もあけてきたので久しぶりに福井県おおい町まで足を延ばし筏釣りを楽しみました。筏釣り釣りというと初心者の方には少しハードルが高いかもしれません。ですが個人的には、プレッシャーの高い堤防よりもぐ …

【アブガルシア/ズームサファリ705ML】真冬のシーバスフィッシング【レビュー】

東京都江戸川区を流れる中川(荒川水系)の有名ポイントである『葛西橋』にシーバス狙いで行きました。ズームサファリ705を使ったのでちょっとだけレビューします。 目次1 ズームサファリ/ ZoomSafa …

【初心者も釣れる】初夏の東京湾ボートシーバス【穴撃ち不用】

昨年秋に初めてチャレンジしたボートシーバスですが地味にハマってしまいまして。 ボートシーバスは初心者でもしっかりと釣れるのでまず釣りの楽しさを知ってもらうにはとても良い方法だと思います。 春から夏にか …

カテゴリー