Ume Blog

普通のサラリーマンにちょっとだけ普通じゃない日常を!

JEEP 車・バイク・自転車 自動車

【構造変更?車検は通る?】ラングラーの車高を上げる際に注意すること【リフトアップ】

投稿日:2020年3月21日 更新日:

JEEPラングラーの定番カスタムといえばリフトアップ。でも実際リフトアップすると車検は通るのか?構造変更って必要?など不安な点も多いです今回私が車検の際に指摘を受けた点やひやひやした点を情報共有します。

これからリフトアップをしようと考えている人やリフトアップされた中古車を購入した方のご参考になればと思います。

※本記事の内容は私がディーラー車検を受ける際に担当の方からお聞きした」話をもとに記述しています。構造変更やその他の取り扱いについてはカスタムショップや陸運局によく確認のうえカスタムを楽しんでください。

■リフトアップとは

リフトアップとは主にオフロードカーなどの最低地上高を上げることで オフロード走行時の斜面への対応性能を上げ、 悪路走破性改善するカスタムです。しかし最近では見た目のインパクトを重視したドレスアップとして行われる事が多くなっています。

主な手法としては スプリングやショックアブソーバーを交換する事で車高を上げる方法とフレームとボデイーの間にブロックを入れて行う『ボディーリフト』と呼ばれる方法が一般的です。相当車のカスタムが好きな方は自身でリフトアップをされる方もいますが、一般的にはカスタム店でやってもらうのが間違いないでしょう。

■構造変更の必要性について

一般的な取り扱いとしては車高が+40mmより上がっている場合は構造変更が必要になります。しかし関連部品が指定部品になっている場合は構造変更が不要な場合が多いとのこと。大雑把な区分けは以下の通りです。

〇コイルスプリングを交換してリフトアップする場合

サスペンションがコイルスプリングの場合で、スプリングのみを交換し車高を上げている際はコイルスプリングが指定部品として登録してあるため構造変更は不要のようです。実際、私は2.5インチほどのリフトアップをスプリング交換で実施していましたが、今回の車検で構造変更は不要でした。

※ 1インチ=25.4mm

フロント2.5インチ、リアは2インチ上げています。

〇ボディーリフトの場合

ブロックやスペーサーを咬ませて車高を上げるボディーリフトという手法をとる場合は+40mmを超える車高変動があれば構造変更の可能性が高いでしょう。また、ボディリフトは40mm以内であってもタイヤの大径化や、その他カスタムで40mm以上車高が上がっている場合は構造変更が必要です。

以前乗っていたTJはボディーリフト含め5インチほど車高を上げていたので構造変更が必要でした。

■車検時の注意点について

今回の車検では構造変更の必要はなく難を逃れたJKラングラーですが車検で一度引っかかってしまいました。リフトアップに伴ってどのような指摘を受けてどのように対策が必要なのか説明します。

今回私が指摘を受けたのは、『直前側方視界基準(保安基準第44条第5項)』を満たしていないというものです。どのような規定か具体的に説明すると、『高さが1メートルで直径が30センチの円柱を車の前方および側方に置いた場合に宇運転席から確認できなければならない』ということです。ちなみにこの確認については目視でなくてもミラーやモニターでも構いません。JKラングラーをお持ちの方ならわかると思いますが、純正でも助手席側の扉にモニターが付いておりサイドの様子が確認できるようになっているのはこの規定を満たすためです。 (よくランクルなどでボンネットにキノコのようなミラーがついていたりするのもこの基準対策です。)

リフトアップなどで車高を上げると前方の死角が増え、この基準を満たさなくなります。ですので何かしらの方法で前方の視界を確保する必要が出てきます。

私の場合はナビがインストールされていたこともあり、グリル内にカメラを設置しナビのモニター経由で前方の確認をできるように対策を施しました。費用としては工賃込みで4万円ほど(ディーラーでなければもっと安いと思う)でした。ナビがないモデルたとナビのインストール等も必要なので金額としてはかなりのものになるのではないでしょうか。リフトアップを検討する際は上記の費用も勘定にいれておきましょう!

■まとめ

ジープなどのオフロードカーを所有しているとリフトアップはとても魅力的なカスタムです。私自身、過去乗り継いだジープについては必ずリフトアップしています。しかし適正な基準を見たさないと安全性に支障をきたし取り返しのつかない事故につながる恐れもあります。

リフトアップを行う際はちゃんとした知識のあるお店にきちんと相談の上、適正な基準のもとでカスタムを行いましょう!

-JEEP, 車・バイク・自転車, 自動車
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【バンライフ/車中泊】週末車中泊に最適でお洒落な車5選  ミニバン編【VAN life】

最近、バンライフ/VAN LIFEというのが流行っています。海外では家を持たずにフルサイズバンを居住できるようにカスタムして旅をしながら車中泊で暮らすようなインスタグラマーもおり、その自由で奔放な生活 …

【JEEPレビュー】TJラングラーからJKラングラーに乗り換えた著者がそれぞれの良し悪しを解説【アンリミテッド】

私は以前TJラングラーに乗っていましたが、子供が生まれたのを機にJKラングラーアンリミテッドに乗り換えました。今回はJKラングラーアンリミテッドの購入を検討している方やTJラングラーかJKラングラーか …

【ハイエース】旧車に乗りたいけど故障が怖い方必見!FLEXが提案するリノカがすごい!【ランクル】

アウトドア好きの人は輸入車、国産車を問わず古い車に惹かれます。輸入車でいえばフォルクスワーゲンのヴァナゴンやダッジラムバン、シボレーのシェビーバンが日本でも大人気です。国産車でもランクル60系やプラド …

ジープ TJラングラーという車

一目でそれとわかる男前ビジュアルと圧倒的走破性で人気のジープラングラー。カスタムパーツはもはや無限に存在し自分だけの愛車を作る喜びがあります。 その一方で、故障の不安やメンテナンスの不安など自動車に詳 …

【簡単】ジープラングラーアンリミテッドのブレーキランプ交換【格安】

ラングラーアンリミテッドのテールランプが玉切れしまして交換しました。 めちゃくちゃ簡単な作業ですが店に任せるとそれなりにお金取られるので、ぜひ自分でやりましょう。 駐車はみ出しすぎ 目次1 用意するも …

カテゴリー